正倉院宝物の特徴とは?その数と有名な宝物について

正倉院 話題

正倉院宝物とは、天平時代聖武天皇の遺品をはじめとし、東大寺の大仏開眼の儀式で使われた品などで、その数約9000件奈良時代の生活を伝える品々が残っています。正倉院宝物の特徴と有名な宝物の画像も紹介します。

スポンサーリンク

正倉院 宝物の種類

天皇や貴族の生活用品

楽器、遊び道具

楽人や役人の服

シルクロードの伝来品

・新羅・渤海などにペルシャ・インドなどの世界各国の品々がシルクロードを通じて集まりました。

日本からの遣唐使が持ち帰ったり、唐などの国の使いや商人から買ったりして、宝物が伝わりました。

蘭奢待(らんじゃたい)

香木

(東南アジアより)

足利義政、織田信長、明治天皇などが切り取った後が残っています。

平螺鈿背円八角鏡

(ひららでんはっかくきょう)

中国より

瑠璃の杯

(るりのはい)


ペルシャより

白瑠璃碗

(はくるりわん)

ペルシャより

螺鈿紫檀五弦琵琶

(らでんしたんごげんのびわ)

インドより

正倉院宝物の琵琶がルイヴィトン柄!2020正倉院展で展示される?
正倉院宝物の琵琶がルイヴィトンの柄に似ている!今年の正倉院展では展示されるでしょうか?ルイヴィトンのモノグラムの由来とは?紫檀木画槽琵琶と螺鈿紫檀五弦琵琶に ついて紹介します。 (2015年に正倉院展で展示されて話題に!) 201...

正倉院宝物画像はこちら

スポンサーリンク

1300年前の宝物が残っている

天皇の許可なくては、正倉院を開ける事ができないのも、1300年前の宝物が残っている理由にあげられるのではないでしょうか。

出土品ではない

正倉院宝物の大きな特徴として出土品ではない事があげられます。

ササン朝ペルシャ白瑠璃碗など極めて美しい状態で残っています。

年代が分かる

出土品ではないので、年代が分かります。

奈良正倉院の2020見学時間と料金アクセス情報!
正倉院外構の見学時間と料金。アクセス情報。 造の正倉院の外構は一般公開されています。 正倉院とは、奈良時代の東大寺を創建した聖武天皇の遺品をはじめとする宝物がおさめられたことに始まる宝庫です。 見学時間は正倉院展開催中や行...
奈良正倉院展2020日程とチケット前売り券コンビニ発売と混雑状況グッズ情報!
第72回正倉院展が奈良国立博物館で開催されます。 正倉院に伝わる天平時代のを象徴する宝物が顔をそろえます。 日程やチケット前売り券、コンビニでのチケット購入方法やグッズ情報。混雑について。 Twtterでの口コミ、おすすめ...
バンクシー展 大阪【グッズ・チケット情報】土日は混雑する?口コミ情報も
「バンクシー展 天才か反逆者か」が 大阪で開催! バンクシー展 大阪のチケットについて、 前売り券やセブンイレブンやローソンなどの コンビニで買う方法、チケットの空き状況。 バンクシー展の混雑状況やグッズ情報。...

コメント

タイトルとURLをコピーしました